2月になりました。

前回の投稿から1ヶ月ぶりの更新となってしまいました。
気付けばもう2月に突入していました。
最近時間が経つのがものすごく早く感じます。
———————————————————————————————————–
まずは、1ヶ月も更新がなかった間何をしていたかをお話したいと思います。
昨年からそうだったのですが、今年の1月は特に時間がありませんでした。
まずは年が明けて学校が始まった1週間後にWebクリエイター認定試験。
私はどちらかというと受かるか不安な方に属していたので筆記も実技も
冬休みのときよりもさらに勉強の嵐。
実技は冬休み前に先生が補習をしてくださったので、
それからとても良くなり、1人で勉強しているときに悩むことが減りました。
筆記、これもまた受かるか受からないかギリギリのラインにいたので、
満点を取れるまで何回も過去問を解いて、
試験前日にようやく満点が取れるようになりました。
先生の補習と努力の甲斐あってか、無事に受かることができました。
(落ちてたら留年ですから、、、本当によかった、、、。)
———————————————————————————————————–
といっても、Webクリエイター認定試験だけで
ここまで時間がなかったわけではありません。
11月中旬くらいから出ていたWebデザインの補填課題。
コロナウイルス感染症のことがあり、
今年度は通常授業より10分短縮の80分授業で授業が行われているので、
短縮されている分の補填課題が、どの教科でもでるのです。が、
これがまた辛かった、、、。
既存のWebサイトや自主制作作品のスケッチを100枚、1月末に提出。
この課題だけならまだしも普通の課題ももちろんあるわけで、
なんとか提出日の2日前には終わらせました、、、。
でも結局みんなが間に合わないであろうことを察知したのか
先生が提出期限を延ばしてくださっていたので、
終わってない人は命拾いした感じになりました。
———————————————————————————————————–
そしてこの他にもまだありました。進級展。
これが一番しんどかったかもしれないです。
私はWeb上でできるドラムを組み込んだ、
About Drumという作品を作ったのですが、音が出るということは
JavaScriptを使うというわけで、、、。
JavaScriptが得意ではない私にはなかなかにハードな状況に陥ってしまい、
それに加えプレゼン資料の作成、間に合わないかと思いました。
それでもなんとか完成させることができました。
よかった、本当に良かった、、、。
他にも、UIデザインの提出、履歴書の提出、マーケティング概論のテスト、
授業で出る通常の課題もあり、頭がショートしそうでした、、、。
それでも、なんとか乗り切ることができたのは、周りの友達の協力や、
先生からのサポートがあったからです。
皆様本当にありがとうございます、、、!
———————————————————————————————————–
というわけでWebデザイン学科の1年生は怒涛の1ヶ月を過ごしていたのでした。
これから就職活動も本格的に始まっていくので、
(↑というか実質もう始まっていますが)
今一度気合を入れ直して頑張っていきたいと思います。